腰痛にいいおすすめのマットレスを紹介するページです。

 

私、なかたにゲンも腰痛に悩む一人です。
最近ようやく腰痛が治り、
整骨院への通院もなくなって快適な生活ができています。

 

通院したのもありますが、マットレスを変えたのが大きかったです。

 

睡眠、マットレスや布団は腰痛に大きく影響します。
腰痛にいいおすすめのマットレスを紹介していきます。

 

ネット上にはこのようなマットレスを紹介するサイトは数多くありますが、このサイトは一味違います。

 

最大の違いはマットレスの選び方にあります。

 

多くの
・今腰痛に悩んでいる人
・マットレス、布団選びに困っている人
のお役に立てるはずです。

 

実際私はマットレスを変えることによって腰痛を改善できています。

 

どのサイトにもない情報ですので、ぜひ参考にしてください。

 

目次

なかたにゲンの失敗しない腰痛にいいマットレスの探し方

私がどのように腰痛にいいマットレスを探したのかを説明します。

 

いいから先に腰痛にいいマットレスを教えろ!笑
という方はコチラをクリック

 

このページをご覧になっていただいている方同様、私もネットでマットレスを探しました。

 

検索していると、実際に腰痛で悩んでいる方が、実際にマットレスを購入して使ってみた感想が多く掲載されていました。

 

おー
それは助かる!と思いました。
やっぱりリアルな体験談は参考になりますよね!

 

しかし、、、

 

ある人はAがいい、ある人はBがいい、、、
それぞれ気に入ったマットレスが違います。

 

結局どのマットレスがいいんだ?
の疑問に戻りました(泣)

 

最後は使ってみないと自分に合うかどうかはわからない、それは理解できます。

 

でも出来るだけ失敗したくないですよね?^^;

 

私はひらめきました!(^ ^)
腰痛に効いたという声が、1番多いマットレスが失敗する可能性が1番低いのではないか

 

そこで私は1つ1つサイトを開き、腰痛に1番良かったという声を集めていきました

 

腰痛に困っていて、マットレスを探している方の中には、私と同じでマットレス選びの迷子になっている方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん私が選んだ方法が絶対ではありません。
でも効果を感じている人が多いのは納得しやすく、失敗の可能性が低いはずです。

 

結論、実際に私がそうでした。
そうして1番人気を選び、実際に使ってみたところ、腰痛が軽減されて、今では痛みがありません。

 

調べたのは39サイト
サイト運営者ご自身が、実際にマットレスを利用した上で紹介しているサイトがほとんどです。

 

楽天やamazonはもちろん、そのメーカーのサイトは除いています。
その店舗が自社のマットレスをおすすめするのは当たり前ですからね^^;

 

「厳選」などと複数のマットレスを紹介していて、1番を特定していないサイトもありましたが、そちらも除いています。

 

腰痛で悩んでいたのは私一人ですし、欲しいマットレスは1つだったからです。

 

これが1番良い!と自信を持っておすすめしているマットレスの多数決、それが1番失敗しない、そう考えました。

 

ここでタイトルに60サイトって書いてあったぞ!
と思われた方もいると思います。

 

実は39サイトを調べたところ、ある2つのマットレスが圧倒的に人気で、差も少なかったので、その後2つのマットレスを比較している21サイトをプラスでチェックしたのです。

 

ですので、私がマットレスの選び方は次のとおりです。

39サイトをチェック
→2つのマットレスに絞られる
→2つのマットレスを比較している21サイトを再度チェック
→購入するマットレスを決定

 

腰痛にいいマットレス人気ランキング

39サイトの腰痛にいいマットレス人気ランキングは次のとおりです。

 

第1位:モットン(16サイトで1番と回答)

第2位:雲のやすらぎプレミアム(13サイトで1番と回答)

第3位:オクタスプリング(3サイトで1番と回答)

 

第1位:モットン(16サイトで1番と回答)



モットンは日本人の体型に合わせたTHE腰痛対策マットレスです。

 

累計10万本以上販売されていて、満足度も94.2%とかなり人気のある高反発マットレスです。

 

1番の特徴はマットレスの硬さを選べる点です。
それぞれの体重や好みに合わせて硬さを選べます。
しかも一回は無料で交換してくれます。

 

寝返りのしやすさにこだわっていて、腰が沈み込まないように設計されているので、腰への負担がなくて腰痛持ちにはぴったりです。

 

耐久性も通気性、ダニ対策もバッチリで、心配する点が見当たりません。
厚さは10㎝です。

 

90日間の返金保証もあるので、しっかりと試すことができるので安心です。

 

価格(税込):シングル39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円

 

モットン公式サイトをチェック

 

第2位:雲のやすらぎプレミアム(13サイトで1番と回答)


2位は雲のやすらぎプレミアムでした。
私が購入したマットレスです。

 

楽天で463日連続でマットレス部門1位になったことがあるほどの人気です。

 

「雲の上で寝ているような寝心地」
というコンセプトをそのままマットレス名にしていますが、、、

 

物凄く寝心地が良いです!!

 

私3日くらいニヤつきながら布団に入りました笑

 

雲のやすらぎも高反発マットレスですが、5層構造になっていて、表面は柔らかくふっくらしていて、中身が反発する作りです。

 

寝返りや体圧分散といった腰痛向けのこだわりはもちろん、通気性や復元率などの基本設計も問題なしです。
厚さは17㎝です。

 

100日間のお試し期間があります。

 

価格(税込):シングル39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円

 

雲のやすらぎプレミアムの公式サイトをチェック

 

第3位:オクタスプリング(3サイトで1番と回答)



モットンと雲のやすらぎと比較すると少ないながらも、3サイトで1番おすすめと紹介されていたのがオクタスプリングです。

 

オクタスプリングは国内だけではなく世界中で使われていて、イタリアの5つ星ホテルでも愛用されているなど、申し分ない実績があります

 

抜群の弾力性と通気性を特徴としています。
また、低反発と高反発を同時に実現していて、体にフィットしながらも、しっかりと体を支えてくれます。
厚さは7センチです。

 

モットンと雲のやすらぎの大きな違いは返金保証がないところです。
そこは残念ですが、価格は安いのはメリットです。

 

価格(税抜き):シングル19,800円、セミダブル24,800円、ダブル29,800円

 

オクタスプリング公式サイトをチェック

 

4位以下のマットレスについて

1位のモットン、2位の雲のやすらぎプレミアム、3位のオクタスプリング以外に1番と書いてあったマットレスが7つありました。

 

具体的にはそれぞれ一票ずつで、次のとおりです。
・エアウィーヴ
・ホームナース
・スリープマジック
・お布団工房
・ブリヂストンの高反発マットレス
・13層やすらぎマットレス
・フランスベッド(マットレス マルチラスハードスプリング)

 

1位のモットンが16サイト、2位の雲のやすらぎプレミアムが13サイト、3位のオクタスプリングが3サイト、プラス7つのマットレスにそれぞれ1サイトで、合計39サイトという調査結果でした

 

39サイトの1番人気を調査した実際の結果

39サイトを調査した結果が次の表です。
腰痛に1番良いと紹介されているマットレス名・サイト名・URLの順に並べています。

NO マットレス名 サイト名 URL
1 モットン 【体験レポ付】腰痛マットレスおすすめランキング※10種類以上の人気高反発マットレスを比較 https://www.openfa.jp/
2 モットン 鈴木家の腰痛マットレス https://suzuki-mattress.jp/
3 雲のやすらぎプレミアム いいね!の寝具 http://www.iine-no-singu.com/
4 フランスベッド
マットレス マルチラスハードスプリング
mybest マットレスおすすめ情報サービス https://my-best.com/
5 雲のやすらぎプレミアム 腰痛マットレスゼミ https://xn--zckgtu2ik2g6171eo1va.xyz/
6 ホームナース お布団コンシェルジュ https://futon-concierge.com/
7 雲のやすらぎプレミアム 整体師が選ぶ!話題のマットレス徹底比較!! http://mattress.tokyo/
8 雲のやすらぎプレミアム マットレス 腰痛向け総合比較 | 5分で見つかる快適生活♪ http://www.takushoku-search.com/
9 オクタスプリング 本当に使いやすいマットレスランキング http://mattress-osusume.jp/
10 雲のやすらぎプレミアム 敷布団おすすめランキング http://shikifuton-hikaku.info/
11 エアウィーヴ 腰痛持ちに!腰が痛くならないおすすめの
高級マットレスランキング
https://pmall.gpoint.co.jp/
12 モットン マットレス界の【ザ・スター】はどれだ! https://the-star.jp/
13 モットン 腰痛に効く人気マットレス 口コミ・比較ランキング http://www.youtsuu-mattress.com/
14 オクタスプリング 【自分に合ったマットレスを選ぼう】
口コミで評判と話題!おすすめのマットレスを底比較
http://mattress-ranking.jp/
15 モットン おすすめの高反発マットレスを腰痛持ちの俺が選んだ結果 https://xn--zcktabsc1k5a8e3c3063c6yzd7g8d.com/
16 モットン 【腰痛マットレス比較】腰痛マットレス
2019年最新版人気ランキング!腰痛対策
https://xn--zcktap0g6cw578bixoy0v131a.com/
17 雲のやすらぎプレミアム 男の快適生活 https://a-comfortable-life.com/mattress-ranking
18 オクタスプリング 人気のマットレスを徹底比較!! http://mattress-hikaku.com/
19 モットン モットンジャパンのマットレスの口コミを無視して整体師が6か月試した結果 http://tranifesto.com/
20 雲のやすらぎプレミアム マットレス大学 https://xn--zcktap0g6c0563a9jd.com/
21 モットン 整体師/鍼灸師/柔道整復師/理学療法士監修!
腰痛快眠マットレス研究協会
https://kaiteki-suimin.com
22 モットン 腰痛にいいマットレス完全ガイド|
ナースが教える腰痛を改善する寝具
http://xn--eckp2bzbzaj5lsex233eehya.com/
23 雲のやすらぎプレミアム 腰痛におすすめのベッドマットレスランキングベスト10 https://xn--zcktap0g6c6495ag3vbzfjuyn.com/
24 スリープマジック マットレスの達人 https://www.chevaux-de-regagnas.com/
25 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎとモットンの口コミを徹底検証。
腰痛対策にはどっち? | 口コミマットレス検証隊
http://www.myrandajosephsonphotography.com/
26 お布団工房 暮らしラク https://momonestyle.com/
27 モットン 腰痛マットレスの正しい選び方|
腰痛マットレスおすすめランキング
https://www.cinemalebnen.org/
28 雲のやすらぎプレミアム 寝具百科 https://xn--h6q56wmrvj7c.com/
29 ブリヂストンの高反発マットレス コード進行と歌詞考察と音楽情報と映画情報のサイト https://past-orange.com/
30 13層やすらぎマットレス 腰痛マットレスラボ http://mattress-lab.com/
31 モットン あなたにピッタリの腰痛マットレスはどれ?
おすすめランキング
https://peraichi.com/
32 モットン 人気の腰痛マットレスを徹底比較 https://youtsu.itbungu.com
33 モットン 睡眠のいろは-ねむけん | 睡眠のお悩み解決サイト https://nemuken.com/
34 雲のやすらぎプレミアム 【専門家が監修】腰痛研究室~
治し方・改善・薬・サプリ
https://xn--lab-rd2h870c.com/
35 雲のやすらぎプレミアム 専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいマットレス10選!【令和元年最新版】 https://xn--t8j4aa4nqk4b9a4m2e.com/
36 モットン 腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・
骨盤ベルト・マットレスを効果的に!
http://it-kaden.com/
37 モットン Q-style https://q-stylenews.com/
38 モットン 【決定版】腰痛マットレス人気ランキング|
おすすめの選び方と比較
http://youtsu-mattress.net/
39 雲のやすらぎプレミアム マットレスまにあ https://www.mattress-blog.com/

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの頂上決戦

39サイトを調査した結果、モットンと雲のやすらぎプレミアムが圧倒的な人気でした。

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムの差は3票!

 

こうなると
この2つはどちらが良いんだ?が知りたくなりますよね?^^;

 

素直に1番人気のモットンにしても良かったのですが、
すみません、、、
サイトを見た印象が雲のやすらぎプレミアムが好みでした笑

 

そこで2つの頂上決戦をしたわけです。
結果的には雲のやすらぎプレミアムの方が良いという声が多く、自分の好みそうでもあった雲のやすらぎプレミアムにしました

 

21サイト中、雲のやすらぎプレミアムが良いとしたサイトが11、モットンが良いとしたサイトが6、引き分けが4という結果でした

 

正直、どちらも良いと書かれていたサイトが多く、おそらく本当にどちらのマットレスも良いんだと思います。

 

21サイトを見ていて多かったのは、男性にはモットンが良い、女性には雲のやすらぎプレミアムが良いという声でした。

 

硬いマットレスが好きな方はモットン、柔らかめが好きな方は雲のやすらぎプレミアムと選んでも間違いはないかもしれません。

 

モットン公式サイトをチェック

雲のやすらぎプレミアムの公式サイトをチェック

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムを比較調査した実際の結果

モットンと雲のやすらぎプレミアムの頂上決戦をした実際の結果です。
2つのマットレスを比較している21サイトをチェックしました。

NO マットレス名 サイト名 URL
40 引き分け(男性モットン、女性雲のやすらぎ) モットンと雲のやすらぎを使って比較!腰痛対策におすすめなのは? | 鈴木家の腰痛マットレス https://suzuki-mattress.jp/
41 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎとモットンの口コミを徹底検証。
腰痛対策にはどっち?
http://www.myrandajosephsonphotography.com/
42 雲のやすらぎプレミアム 人気の高反発マットレス、雲のやすらぎを購入。
寝心地の比較結果
http://www.iine-no-singu.com/
43 引き分け(男性モットン、女性雲のやすらぎ) 雲のやすらぎプレミアムとモットンを比較!
買うならどっち?後悔しない選び方や効果の違いとは?
44 モットン モットンと雲のやすらぎの違いを徹底比較!
知らずに買って大損するな!
http://www.photogotchi.com/
45 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎプレミアムとモットンをすっきり比較【答えは簡単です】 https://a-comfortable-life.com/
46 引き分け(用途別でどちらも良い) 【動画付き】モットンvs雲のやすらぎ腰痛に良いマットレスはどっち!? https://xn--zcktaatb4kza9fvc6d.com/
47 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎとモットン比較|腰痛にいい高反発マットレスの選び方 https://www.newscentral.tv/
48 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎプレミアムとモットン 腰痛にはこっち!【実際に口コミ効果を検証】 https://xn--h6q56wmrvj7c.com/
49 モットン(どちらも良しだが腰痛対策にはモットン) モットンと雲のやすらぎプレミアムを比較!腰痛対策におすすめなのはどっち?
50 雲のやすらぎプレミアム 「雲のやすらぎプレミアム」か「モットン」か?どちらを選ぶか比較検証!口コミ付き http://www.mezzaningallery.com/
51 モットン モットン口コミ15人の体験談から分かる、向き不向きと腰痛改善効果 http://xn--eckp2bzbzaj5lsex233eehya.com/
52 モットン モットンと雲のやすらぎプレミアム敷布団を徹底比較!効果的なのは? https://xn--tck5ap7gl8hy46yb7bou5e.net/
53 雲のやすらぎプレミアム モットンと雲のやすらぎの比較 http://mottonreview.webcrow.jp/
54 モットン モットンと雲のやすらぎってどっちが腰痛改善に効果的?
55 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎプレミアムとモットンはどっちがいいの? http://keepgoing2.com/
56 モットン(雲のやすらぎも捨てがたい) 雲のやすらぎプレミアムの口コミ評判※悪評が多い?モットンとも比較しました https://the-star.jp/kumoyasuragi/
57 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎプレミアムの口コミを実際に使って徹底評価【へたる?】 https://xn--zcktap0g6c0563a9jd.com/
58 雲のやすらぎプレミアム 雲のやすらぎとモットンのメリット&デメリットの違いを徹底比較!全般的な性能か?三つ折りのし易さか?自分が必要な要素を見極める! http://xn--nckxa4azlq632b.xblog.jp/
59 モットン モットンと雲のやすらぎを比較してみた!どっちがおすすめ? https://mattresswakore.net/
60 雲のやすらぎプレミアム モットンvs雲のやすらぎ、人気マットレス比較!腰痛対策におすすめはどっち? https://s-selectgoods.com/kumonoyasuragi/mottonvskumohikaku/

 

腰痛の原因

そもそも腰痛は何が原因か?を確認していきます。

 

厚生労働省の資料によると、腰痛と呼ばれる症状のうち、約85%が原因がわからない腰痛だそうです。
データ元:厚生労働省HP

 

ギックリ腰」、「反り腰」などと表現したりしますが、それはあくまで俗称で、医学的には原因がわからない「非特異的腰痛」と言います。

 

逆に約15%は病院で検査を受けて、病名がはっきりした腰痛で「特異的腰痛」とされます。
椎間板ヘルニア」などが当てはまります。

 

当然原因がわかる腰痛は病院で診断を受けて、医師の指示通りに治療するのが1番です。

 

でも多くの人は原因がわからずに腰痛に悩んでいるわけです。

 

厚生労働省の資料にもありますが、腰痛に影響する要因として「姿勢」があげられます

 

もちろん寝ている時間だけではなく仕事中も同様ですが、止まっている時の姿勢が腰痛に大きく影響します。

 

腰痛対策・腰痛予防になるマットレスとは?

マットレスが腰痛対策・腰痛予防になるというのは、マットレスによって寝ている時の姿勢を改善できるからです。

 

「S字カーブ」
一度は聞いたことがありますよね。

 

私たちの背骨はS字になっていて、S字の姿勢が腰の負担を減らしてくれています。

 

でも猫背や反り腰では、腰に負担をかけてしまって腰を痛めてしまいます。
これが姿勢が悪い人には腰痛が多い理由です。

 

寝ている時も同様で、このS字カーブを保てるマットレスが腰痛に良いわけです。

 

S字カーブの他にもう1つのポイントが「血行」です。

 

長時間同じ姿勢でいると、血行が悪くなります。
次に血行が悪くなると筋肉が硬くなります。

 

朝起きて腰が痛い!
と感じるのはこの筋肉が硬くなることによって、腰痛を引き起こしているのです。

 

妊婦さんや出産後の女性に腰痛が多いのは、長時間同じ姿勢でいることによる血行不良→筋肉のこわばりが大きな要因です。

 

まとめると、腰痛対策・腰痛予防になるマットレスのポイントは「S字カーブ」と「血行」です。

 

では「S字カーブ」と「血行」はどんなマットレスであれば実現するのか。
大きく3つあります。

マットレスと硬さの関係

腰痛対策のマットレスとして欠かせないのが硬さです。

硬すぎるマットレス
→体重が肩や腰など、特定の箇所にかかってしまい血行不良を起こしてしまいます。結果腰痛を悪化させます。

 

柔らかすぎるマットレス
→S字カーブが崩れ、猫背になって腰部分が沈み込んでしまいます。結果腰痛を悪化させます。

 

参考にしたサイト:株式会社タカサHP
参考にしたサイト:厚生労働省e-ヘルスネット

 

硬めが好き、柔らかい方が好きといった好みはあると思いますが、過度に硬いもしくは柔らかいマットレスは腰痛に良くありません。

 

ただ、現実的には硬すぎるマットレスなんてほぼありません。

 

マットレスや布団を販売するメーカーがカチカチの布団なんて作りません。
というか売れません笑

 

あり得るのは耐用年数を大きく超えて、クッション性がなくて硬くなってしまった、もしくはへたってしまったなどです。

 

そういった意味でも、一定の年数でマットレスや布団を買い換えるのは重要です。

 

体圧分散で腰への負担を減らす

体圧分散、ちょっと聞きなれないかもしれませんが、体重が重力によってマットレスにかかる圧力のことを言います。

 

体の構造上、腰の部分にかかる体圧は全体の44%もあるんです!
腰部分が沈みこみやすいのも理解できますよね。

 

体圧分散とは、文字どおりその集中した体圧を分散させて、腰の負担を減らすわけです。

 

高い反発力で、体重を押し返すようなイメージで分散させます。
体感的には、少しふわっとする感覚があるくらいです。腰だけではなく、足なども軽い感覚がします。

 

長時間同じ姿勢になる睡眠には欠かせない役割です。

 

適度な反発で自然な寝返り(寝心地)

寝ている間の血行を改善するためには、寝返りが重要です。

 

体的には、一晩で20〜30回くらいの寝返りをするのが理想です。
寝返りの回数が少なくなると、それだけ同じ姿勢でいるということですから、血行不良になってしまいます

 

そうなると血行不良→筋肉が硬くなり腰痛が悪化する
という悪循環が起こります。

 

寝返りは血流が悪くなってくると脳が察知して、無意識のうちに脳から体に寝返りするように指令を出します。

 

しかし、そこで柔らかくて動けない、反発性がなくて身動きが取りにくいマットレスや布団ですと、寝返りができずにそのままになってしまいます。

 

高反発マットレスは、その高い反発力で寝返りをサポートしてくれるんです。
反発するので体を動かすときに手伝ってくれるわけです。

 

この寝返りしやすいというのは、無意識のうちに寝心地の良さにも直結します。

 

厚生労働省が運営する「eヘルスネット」に寝返りの重要性が書かれています。

寝返りは、睡眠中に同じ体の部位が圧迫され続けることで、その部位の血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげるために生理的におこなわれる体の動きなのです。そのほか寝返りには体温を調節する・寝床内の温度を保つ・熱や水分の発散を調節するといったはたらきがあります。

引用:厚生労働省e-ヘルスネット

 

腰痛にいいマットレスの選び方・比較方法

ここまで読んでいただいたら、もう腰痛にいいマットレスの選び方や比較方法はわかってきたのではないでしょうか。

 

ここからはマットレスや布団を選ぶ際に迷いがちなポイントを解説していきます。

腰痛には高反発と低反発はどっち?

よく「高反発マットレス」、「低反発マットレス」と言いますが、どちらが腰痛には良いのか。

 

ここまで読んでいただいた方としては、それは高反発マットレスだろう。
と思うかもしれませんが、必ずしも高反発マットレスが良いわけではありません。

 

重要なのは自分に合った硬さ・反発力であり、一概に低反発マットレスがすべて悪いわけではありません。

 

ただ腰痛対策マットレスとして販売されている多くが、高反発マットレスであることは確かです。
体圧分散や寝返りのための反発性など、腰痛にいい機能が高反発性が必要だからです。

 

1番間違っていけないのは、
横になって腰が沈み込むマットレスはNGです。

 

腰痛に良いどころか、悪化させてしまう可能性もあるマットレスです。

 

腰痛にいいマットレスの硬さ

先ほどマットレスの硬さが重要な理由は解説しましたが、具体的に最適な硬さがあるのか見ていきましょう。

 

消費者庁では、110ニュートン(硬さの単位です)以上を「かため」、75ニュートン未満を「やわらかめ」、その間を「ふつう」と表示するように定めています。

引用:消費者庁HP

 

モットンを販売する株式会社クリボーが示している、体重別の最適な硬さがこちらです。

45キロ以下:100ニュートン(硬さの単位です)
45キロ〜80キロ:140ニュートン
80キロ以上:170ニュートン

こちらも個人差がありますが、この数値にプラスして自分の好みを加えて選ぶのが良いです。

 

正しい姿勢や寝返りのためにも、「100ニュートン」以上を1つの目安にしてみてください。

 

マットレスのサイズと注意点

サイズも見逃せないポイントですよね!

快適に睡眠するには、自分に合った広さ、空間が欠かせません。

 

横幅 縦幅 コメント
シングル 97〜100cm 195〜200cm ゆったり寝るには狭く感じる人もいます
セミダブル 120cm 195〜200cm 一般的な体格の男性でもゆったり寝るならセミダブルが良いです
ダブル 140cm 195〜200cm 大人2人では狭く感じる人もいます
クイーン 160cm 195〜200cm 大人2人子供1人では狭く感じる人もいます
キング 180cm 195〜200cm 大人2人子供1人でもゆったりと寝れるサイズです

サイズの数値を参考にしたサイト:Venusbed

 

マットレス買い換えるときにありがちなのが、今まで使っていたベッドフレームに合うマットレスを探そうとすることです。

 

もちろん今まで使っていたベッドフレームが自分に合うサイズであれば良いですが、できればもっと広いサイズが良いなどの違和感があるようであれば、無理にフレームに合わせない方が良いです。

 

私が使っている雲のやすらぎプレミアムもそうですが、床にそのまま敷いても大丈夫なマットレスは多いですので、フレームありきで考えると失敗してしまう可能性があります。

 

マットレスの素材や種類

マットレスには複数の素材があります。

 

私もかなり調べたので一定の知識がありますが、やはり専門家の解説の方がわかりやすいので引用させていただきます。

 

テレビにも出演されている、上級睡眠健康指導士の加賀照虎氏がわかりやすく解説されています。

 

マットレスの素材には、大きく「高反発ウレタンマットレス」「低反発ウレタンマットレス」「ポケットコイルマットレス」「ボンネルコイルマットレス」「ラテックスマットレス」「高反発ファイバーマットレス」の6つの種類があります。

 

マットレスの素材・種類
画像の出典元:https://kaimin-times.com/mattress-types-5082

 

それぞれの特徴が次のとおりです。

 

①高反発ウレタンマットレス:寝心地、使い勝手、価格面がオールマイティーに優れる。

 

②ポケットコイルマットレス:価格が高く、重量もかなりあるので使い勝手が劣るが、寝心地、耐久性に優れる。10年、20年と使う予定ならオススメ。

 

③ボンネルコイルマットレス:重いので使い勝手が劣る。硬めの寝心地に向き、耐久性が高い。

 

④高反発ファイバーマットレス:硬めの使用感のものが多いが、通気性が抜群なので体格が良く基礎体温がかなり高めの人に向く。

 

⑤低反発ウレタンマットレス:柔らかめの寝心地。薄めのもので使用感を試すのが吉。

 

⑥ラテックスマットレス:柔らかめだが弾性のある寝心地。ムレやすいので湿度管理が必要。

 

引用:https://kaimin-times.com/mattress-types-5082

 

以上が主なマットレスの素材と種類です。

 

これ以外にマットレスの厚み、折りたたみできるかなどの要素も含めて、寝心地がよく、かつ使い勝手が良いマットレスを選ぶかたちになります。

 

私が調査した39サイトの1番人気だったモットンは高反発ウレタンマットレスになります。

 

2位で私が使っている雲のやすらぎプレミアムは、表面は高反発ウレタンで、中身はコイルというマットレスです。

 

上級睡眠健康指導士の加賀照虎氏も解説しているとおり、高反発ウレタンマットレスが質も価格も利便性も兼ね備えたマットレスと言えそうです。

 

加賀照虎氏は他にも睡眠についてわかりやすく解説している記事が多いですので、他にも気になる点があれば参考にされてください。快眠タイムズ

 

マットレスの耐久性・復元率

マットレスを選ぶ時に、耐久性もチェックするべきです。
耐久性がなくてへたってしまうようなマットレスでは腰痛には効きません。

 

むしろ硬さ、反発力、厚みなどがなくなると、沈み込んでしまったり、寝返りがしにくくなり腰痛が悪化します

 

耐久性をチェックする時に確認するのは、マットレスの復元率です。
復元率が高いと体圧がかかってもすぐ戻る、へたらないマットレスということです。

 

復元率はマットレス内の密度で決まります。
「㎏/m3」もしくは「D」と表現されます。

 

先ほどのマットレスの硬さ(ニュートン)とは関係がないので注意です。

 

ではどれくらいの密度が良いかというと、30D以上のマットレスがおすすめです。
30D以下のマットレスは耐久性が優れているとは言えないので、長持ちさせることはできません。

参考にしたサイト:快眠タイムズ

 

また、毎日使っていくうちにへたってしまい、本来の機能がなくなってしまいます。
結果的には腰部分が沈んでしまい腰痛が悪化することになります。

 

例えば人気マットレス1位のモットンは30Dですし、2位の雲のやすらぎプレミアムは35Dです。

 

通気性の重要性

通気性も重要です。
通気性が悪いとカビの原因になりますし、素材のふっくらさや硬さが損なわれてしまいます。

 

また、私たちは寝ている間に汗をかくので、湿気がたまってしまっては快適に睡眠することができません。

 

どのメーカーも基本的には一定の通気性がありますので、そこまで気にする必要はありませんが、商品のページを見て心配そうであれば問い合わせをしてみてください。

 

保証内容とコスパ

マットレスを買う際に必ずチェックすべきが保証内容とコスパ(価格)です。

 

ただこれはほぼ全員が心配されなくてもチェックしますよね?笑
誰しも安いし質が良い、コスパの良いマットレスが良いに決まってます。

 

保証内容というのは、主には返品・返金に対する保証のことです。

 

マットレスはできれば長期間の返品期間があった方が安心です。

 

展示場などで横になって確かめることができても、一晩は試せないことが多いですよね。

 

寝返りなどは、起きている状況では確かめようがありません。
熟睡して朝起きて見ないと本来の効果はわからないわけです。

 

睡眠は6時間以上を毎日マットレスで過ごします。
何日も試した上でマットレスを選ぶのが1番良いです。

 

人気マットレス1位のモットンは90日、2位の雲のやすらぎプレミアムは100日間の試用期間があります

 

もし合わなければ返金してもらえるので、そのお金でまた違うマットレスを購入できます。

 

ランクイン外の有名メーカーの腰痛向けマットレス

今回私が調査した39サイトにはランクインしませんでしたが、有名メーカーでも腰痛向けのマットレスが販売されています。

 

それぞれ有名どころの腰痛におすすめのマットレスを紹介していきます。

ニトリのマットレス

最近では家具と言えばニトリという方も多いはずです。
私も今回の調査をして買った雲のやすらぎプレミアムの前は、ニトリの布団を使っていました。

 

その時は腰痛を意識せずに買った布団ですので、ニトリの寝具が腰痛に悪いというわけではありません。

 

調べてみるとさすがはニトリです。マットレスだけで数十種類はあります^^;
その中でも腰痛に向いているマットレスは、大きく2種類あります。

 

1つは高反発マットレスシリーズの「エアトリップ」か「プロセル」です。
10㎝の厚みがある高反発マットレスです。
価格は30,000円〜40,000円です。

 

もう1つはポケットコイルの「Nシリーズ」です。
体圧分散に優れています。

 

Nシリーズだけでも10種類以上あるので、実際に展示場に足を運んで横になってみてください。
くれぐれもボンネルコイルではなく、ポケットコイルです。
価格は30,000円程度から100,000円を超えるマットレスまであります。

 

東京西川のエアーマットレス

大手寝具メーカーのエアーマットレスは腰痛にいいマットレスとしてやはり外せません。

 

野球の大谷選手や田中選手など、多くの有名スポーツ選手をCMで起用しているので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

体を点で支えるというのがエアーマットレスの特徴です。

 

当然質は良いのでしょうが、やはり大手メーカーのマットレスだけあって価格がはります。
50,000円前後の商品もありますが、上位モデルは安くても100,000円以上です。

 

展示している店舗もあるので、気になる方は一度足を運んでみるのが良いです。

エアーマットレス公式サイト

 

イオンのマットレス

イオンもマットレスに力を入れています。

 

イオン独自のマットレスはもちろん、世界中で愛用されているマニフレックス、その関係会社であるドルミールもイオンで取り扱っています。

 

もしイオンが気になる、近くになるという方は、説明を読むよりも店舗に直接行って、商品を手にとってみるのが1番です。

 

「高反発」「ポケットコイル」がキーワードです。
20,000円〜くらいからラインアップしているので、合うマットレスを見つけられたらお得ですね。

 

ドルミールも高反発で体圧分散にこだわったマットレスです。

イオンのドルミールマットレス

 

エアウィーヴ

スケートの浅田真央さん、テニスの錦織圭選手のCMでおなじみのエアウィーヴも腰痛にいいマットレスとして有名です。

 

マットパッド(今使っているベッドやマットレスの上に敷くタイプ)がラインナップに多いのがエアウィーヴの特徴です。

 

また、マットレスごと丸洗いできるというのも珍しいですよね。
もちろん体圧分散などの機能は備わっています。

 

ただ、、、
価格帯がマットパッドで60,000円〜100,000円、マットレスタイプだと100,000〜300,000円と上がってきます。

エアウィーヴ公式サイト

 

シモンズ

アメリカの有名メーカーのシモンズですが、もちろん腰痛にいいマットレスも揃っています。

 

シモンズの特徴はコイルで、繊細に作られたコイルでしっかりと体を支えてくれます。

 

値段の幅も広く、安いもので150,000円程度、高いと500,000円以上のマットレスもあります。

 

耐用年数も長いので、じっくりと決めたい、長く使いたいという方は探してみると良いです。

 

シモンズの店舗一覧
https://www.simmons.co.jp/store/gallery

 

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマもマットレスを販売しています。

 

大手メーカー昭和西川と共同で開発した「エアリー」シリーズは腰痛にいいマットレスと言えます。
厚みも選べますが、9㎝か12㎝にした方が良いです。

 

体圧分散、寝返り、復元率などから見ても、腰痛持ちにも合いそうです。

 

しかも価格も30,000円程度なので、おすすめできるマットレスです。

アイリスオーヤマのマットレス「エアリー」

 

トゥルースリーパー

トゥルースリーパーも人気のマットレスです。
一部では腰痛にもいいと紹介されているケースもありますが、トゥルースリーパーは低反発マットレスです。

 

厚みも薄く、すぐへたるという声が多いのが正直なところですので、腰痛に困っているならあまりおすすめできないマットレスです。

 

ただ低反発が好みで、体重が軽い方には向いているかもしれません。

トゥルースリーパー公式サイト

 

フランスベッド

私が調査した39サイトの中にもフランスベッドをおすすめしているサイトがありました。

 

その中でも種類は「マルチラスハードスプリング」です。
価格は意外にも安く、3万前半で買えるようです。

 

スプリングを圧縮して、高い反発力で体を支えます。
寝返りもしやすい印象です。

 

気になるようであれば、ショールームで試してみるのが1番です。

フランスベッド店舗一覧

 

無印のマットレス

無印のマットレスも腰痛にいいという声も多いようです。

 

ラインナップも多いので、実際に店舗に足を運んで横になってみるのが1番ですが、腰痛に良さそうなマットレスをピックアップしています。

 

・スプリングマットレス
・天然素材でつくったノンコイルマットレス
・超高密度ポケットコイルマットレス

 

スプリングマットレスのシングルは10,000円ほどですので、これで解消できればかなりお得です。

 

ただボンネルコイルのマットレスですので、やはり反発性や硬さ、寝心地を考えると下2つの選択になるはずです。
価格は50,000円〜120,000円です。

無印HP

 

マニフレックス

腰痛にいいマットレスを探していて、マニフレックスを見ないという方は少ないはずです。

 

ただ私が調査した中では1番にあげる人はいませんでした。
ランクインはしているんですが、1番ではないという印象です。

 

たくさんの種類がありますが、246というモデルが代表的です。
価格も40,000円ほどで決して高くはありません。

 

マニフレックスは「エリオセル」という独自の素材を開発しており、これが高反発で腰痛にいいようです。

マニフレックス展示場一覧

 

腰痛におすすめのマットレスのまとめ

長々と腰痛におすすめのマットレスを書いてきましたが、最後まとめます。

 

私は専門家ではありませんし、純粋に自分の腰痛を改善したいという気持ちでマットレス探しを始めました。
探しているうちにかなり知識がついてきたのは確かですが笑

 

合計で60サイトを調べて選んだ雲のやすらぎプレミアムは、間違いなく腰痛に効くマットレスで、寝心地も最高です。

 

夜が楽しみなくらいです。
あの浮いてるような、でもフィットしているような寝心地を味わって欲しいです!(^ ^)

 

腰痛についても、
私の場合3日目あたりで改善してきた感じです。
初日から朝起きた時の軽さが違いました。

 

一方で、1番人気だったモットンも調査した限り間違いなさそうな印象です。

 

何より硬さを選べて、一度は無料で変更できるので、硬さに心配がある方はモットンが良さそうです。

 

ふわっとした寝心地が好きな方は雲のやすらぎプレミアム
硬さに失敗したくない方はモットン

 

これが私が調査した答えです。

 

雲のやすらぎプレミアムの公式サイトをチェック

モットン公式サイトをチェック

 

自分に合うマットレスを見つけて、腰痛を改善できることを祈っています。

 

『腰痛マットレスおすすめランキング【60サイトの1番人気を比較】』を読んでいただきありがとうございました。